モデムを介して回転する DDNS を設定 + ルーター

No-IP では、DynDNS を忘れてください。! あなたのルーターがブリッジ モードで動作する DNS-O-matic の DDNS を設定をします。.

問題

警告: このポストはいくつかの技術的な概念は対処します。.

それはすべて私は演算子こんにちはテクニカラー TD5136v2 モデム/ルータの Wi-Fi を得たときを始めた, 最悪ですね! 買ったので、ルータの Wi-fi を改善したかどうかを参照してくださいに Asus RT N56U 信号, データの損失を最小限に抑える.

私の人生を容易にする, 私のネットワーク cascateei, 右テクニカラーのルーターに接続されている Asus のルータを置く. IE, 私のホーム ネットワークとは 2 ルーター. とてもよく働いています。, しかし、NAT を構成しなければならなかった (ポート転送/サービス) 両方のルーターの外私の IP カメラの仕事上 (インターネット). どのように見えるの例を参照してください。:

インターネット      > モデム/こんにちは    > ルーター/ASUS > コンピューター/カメラ
200.28.189.1  > 192.168.1.1 > 192.168.0.1 > 192.168.0.N

この問題 “gambi” DDNS は、. DDNS は、何を知っていることと思います, だからこそ私はここに来た. それ以外の場合, 少し研究をして、続きを読む.

注意してください。, 私はこの続唱を持つ, モデム/こんにちはあるインターネットとならなかった人は有効な ip アドレスをピックアップ, /Asus のルータは IP モデム/ハワイから冷たい来るだけを受けています。. それは本当に問題があった, 私は DDNS/Asus のルータを構成しようとしたとき、, 彼は次のエラーを与えた:

"The wireless router currently uses a private WAN IP address (192.168.[x.x, 10,x,x,x, または 172.16. x.x).. このルータが複数 NAT 環境になって、DDNS サービスがこの環境で動作できません。"

ウェブサイト、 ASUS この問題に警告:

メモ: ワイヤレスならプライベート WAN の IP アドレスを使用しています。 (192.168.x.x, 10.x.x.x, または 172.16.x.x), このルータを見つける-もし-マルチ ネットワーク-レイヤー NAT. このタイプの環境で DDNS サービスが動作しません。

ソリューション

でもモデム/こんにちは、ソリューション “ブリッジ モード” (ブリッジ モード), IE, モデム/こんにちはちょうどなった変調器と復調器としての役割 (ルーターの), 中継ルーター/Asus に直接すべてのデータ フロー. このシナリオでは, それはまるでルータ自体、インターネットを持っている Asus 面したインタ フェース/, 有効な IP WAN を取得し、PPPoE 認証を作るために責任があります。. そこに見てください。:

インターネット      > モデム/こんにちは     > ルーター/ASUS > コンピューター/カメラ
200.28.189.1  > ブリッジ/ブリッジ > 192.168.0.1 > 192.168.0.N

モデムとルーターを接続 (ブリッジ モード)

この記事で, ただし、Hi と Asus のルータのモデムを参照してください, モデムまたはルーターに同様に構成できます。.

ステップ 1 – ブリッジ モードでモデムを置く (ブリッジ モード)

モデム/ハイのコントロール パネルに移動します。. お使いのブラウザーを開き、http を入力これは、通常://192.168.0.1 (または別の ip アドレス 192.168.1.1, 10.0.0.1, など). デフォルトのユーザー名とパスワードは、します。 “管理者” 両方の. 検索し、次の構成を変更:

セットアップ > インターネットのセットアップ > インターネットの設定 > インターネット接続の種類 > ブリッジ モード (PPPoE ではなく)

ステップ 2 – ルーターとモデム間のネットワーク ケーブルを接続します。

一般的なネットワーク ケーブルを取り (UTP – RJ/45) デバイス間の接続と: 1 つの端のいずれかに行く、 4 モデム/やあポートとルータ/Asus の WAN/インター ネット ポートで他の行く.

ステップ 3 – Dhcp を有効に動作するようにルーターを構成します。

アクセス ルータのコントロール パネル/Asus. お使いのブラウザーを開き、http を入力これは、通常://192.168.1.1 (または別の ip アドレス 192.168.0.1, 192.168.2.1, 10.0.0.1, など). デフォルトのユーザー名とパスワードは、します。 “管理者” 両方の. 検索し、次の構成を変更:

高度な設定 > LAN > 基本的な設定 > DHCP サーバーを有効にします。 > うん

ステップ 4 – PPPoE 認証を行うルーターを構成します。

アクセス ルータのコントロール パネル/Asus. しようし、する次の設定:

#1
高度な設定 > ワン > 基本的な設定 > WAN 接続の種類 > PPPoE
#2
高度な設定 > ワン > アカウントの設定 > PPP ユーザー名 > こんにちは@こんにちは
#3
高度な設定 > ワン > アカウントの設定 > パスワード > oi123

この PPPoE ユーザー名とパスワードはこんにちは標準. 明らかに別のユーザーとパスワード場合別の演算子を使用する必要があります。. あなたがわからない場合, ちょうどあなたの演算子を呼び出すし、PPPoE の認証のログイン データを求める. こんにちは携帯電話は 10631.

これをやった, それは、あなたのインターネットの Wi-Fi ルータ/Asus を介して動作すること. 時々 認証し、接続を確立するためしばらく時間がかかることができます。, 忍耐を持っています。. これを言う, それは私に起こったので; それは働いていなかった、それは働いてそれを少し長く待つと思った. そこのテスト!

作成して、DDNS の設定

実は、これはポストの最良の部分, 偶然と呼ばれる興味深いサービスと出会えた Dns O Matic. 簡単, 教えてください。!

ルーターの大きな問題は、ほとんどの DDNS のサーバーを するには, No-IP では、DynDNS に一般に限られる. しかし、No-IP では、DynDNS を忘れてください! これらのサービスは完全に無料ではないまたは彼らが, 制限があります。, 更新することのようなあらゆる 30 日とはとんでもない!

個人的に使用することを好む、 恐れています。 (FreeDNS), それが動作し、それは本当に無料です。. どのようにルータが、怖いをサポートしていない場合が? これは、DNS-O-matic. 幸いにも Asus のルータが DNS または-Matic のサポートしています, 自分の DNS-O-matic を恐れて、私のサブドメインに関連付けることができます。, 私の WAN ip アドレスは常に更新を維持します。. 理解できません? していきます, しかし、これがだけあなたのルータに DNS-O-matic のサポートがある場合に役立つことを覚えています。.

ステップ 1 – 作成、 (サブ)怖いのドメイン

1. 訪問 http://freedns.afraid.org
2. "ダイナミック DNS"をクリックし、「ここでアカウントをセットアップ」メニューからアカウントを作成.
3. ログイン, 「サブドメイン」をクリックし、「追加」
4. 「ドメイン」コンボ ボックスにメモします。, 結局, オプションがあります"多くのより利用できる.", そこをクリックしてください。!
5. 次の画面で, 「共有ドメイン レジストリ」のリンクをクリックし、数千のドメイン利用可能なのいずれかを選択.

ステップ 2 – キーを取得 (キー) afrai.org で

(楽しみにしてこのキーを必要があります。!)
1. 訪問 http://freedns.afraid.org
2. [動的 DNS] をクリックします。,
3. ページの終わり, リンクをクリックします。 “直接 URL” 手順で作成したサブドメインの 1
4. そのカギ (キー) URL の一部である直後に “update.php?”.
Ex: iXU5V6yRRjBGa * GTWG8yR0lBS7TRjlmOjEzMDY5NIDf

直接 URL: http://freedns.afraid.org/dynamic/update.php?iXU5V6yRRjBGa * GTWG8yR0lBS7TRjlmOjEzMDY5NIDf
キー (キー): iXU5V6yRRjBGa*GTWG8yR0lBS7TRjlmOjEzMDY5NIDf

ステップ 3 – DNS-O-matic のアカウントを作成してサービスを追加 (恐れています。)

1. 訪問 https://www.dnsomatic.com/
2. 「無料の DNS-O-matic のアカウントを作成する」をクリックし、アカウントを作成
3. ログイン, 「サービス追加」ボタンをクリックします。
4. コンボで “–サービスを選択します。–“, 選択 “afraid.org”
5. [キー] フィールド(?) 手順で作成したサブドメインのキーを貼り付ける 1.
手順でキーを取得する方法を参照してください。 2: “キーを取得 (キー) afrai.org で”
6. ボタンをクリックします。 “pdate アカウント情報”

ステップ 4 – ルーターの DNS-O-matic の構成

しようし、する次の設定:

高度な設定 > ワン > DDNS > サーバー > WWW.DNSOMATIC.

1. で “サーバー”, WWW.DNSOMATIC.COM を選択します。
2. で “ホスト名”, 場所 “all.dnsomatic.com” (または空白のまま)
3. で “ユーザー名または電子メール アドレス”, DNS-O-matic は、あなたのユーザーに通知します。
4. で “パスワードまたは DDNS キー”, DNS アカウント パスワード-O-matic を通知します。
5. 最終的に, ボタンをクリックします。 “適用”

図を参照します。:

これを行う, DDNS/Asus のルータ, DNS-または-Matic を, 恐れて、WAN の IP を自動的に更新します。.

それです, 今、あなたは常に更新された IP と無料ドメイン! No-ip では決して, 決して DyDNS.

がんばって!

総ヒット数: 3704

メッセージを残してください

あなたのメール アドレスは公開されません. 必要なフィールドが付いています *